電気工事屋にアンテナの設置を依頼しよう【入居後すぐに視聴できる】

新築住宅にアンテナ工事を施す

作業員

テレビを視聴するためには、テレビアンテナが必要になります。新築住宅の場合は、施工終了後はテレビアンテナが設置されていません。新築住宅にテレビアンテナを設置する方法を紹介します。参考にしてみてください。

アンテナ工事会社に依頼する
インターネットを利用してアンテナ工事を依頼することも可能です。アンテナ本体もネットで購入することができるために、家電量販店で購入するよりも安い予算で購入できる可能性もあります。しかし、ネットでは業者ごとに保証期間が違ってきますので、価格だけでなく、保証制度も確認してから依頼してください。
家電量販店を利用する
アンテナを家電量販で購入して、設置する工事まで依頼することもできます。しかし、家電量販店の場合は、設置後に潰れてしまうこともあります。そうなると、トラブルは発生しても対応してくれないので、大手の家電量販店がオススメです。
電気工事屋を利用する
新築住宅が完成後に電気工事屋に依頼する方法もあります。新築住宅で生活を始めるために、エアコンの設置や洗濯機の設置など、多くの電気工事を必要とします。そのため、電気工事屋に依頼しますが、このときに、アンテナ工事も一緒に依頼しても良いでしょう。入居後に慌てて、アンテナ工事をすることもなくなりますし、すぐにテレビを視聴することができるでしょう。

電気工事屋のアンテナ工事以外のサービス

電気工事屋はアンテナ工事以外にも多くのサービスを提供しています。専門知識のない人だと、家電製品を設置することができないでしょう。また、電気工事屋でないと、設置できない設備もあります。幅広いサービスを展開しているので、入居時に依頼すると便利です。

インターホン取り付け
インターホンとは、室内に設置した親機と玄関前に設置した子機で通話できる設備機器のことです。来客時に、「誰が来たのか」をすぐに把握できます。さらに最新のインターホンは性能が向上して、いろんな機能を搭載しています。
新築電気一式
新築住宅に必要な電気工事は、エアコンの設置工事、テレビアンテナ工事、照明器具工事、LANやネットワークを構築する通信工事などがあります。これらの工事をすべて行なう必要がありますが、別々の業者に依頼すると時間も手間もかかります。そのため、新築住宅の電気工事一式を一括で行なってくれる業者に依頼しましょう。手間を省き、時間を効率よく使えます。
電気設備工事
電気を安心して安全に使うためには、電気設備工事が不可欠になっています。快適な生活に電気は欠かせませんが、扱いを間違えると火事になることもあります。事故なく電気設備工事をするには、資格を持っている施工業者に依頼しましょう。入居者が安心して生活できるように、工事前にしっかりと打ち合わせを行ない、電気設備の点検と診断も行ないます。
TOPボタン